脱毛時期の注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

脱毛をする際気をつけていただきたいのは、[脱毛する時期]です。

肌の露出が増える夏の前に終わらせておいた方が良いのか、肌の露出が増える夏こそ脱毛にトライするのか、それはご自分の通える時期などと相談して決めた方が良いと思います。

しかし女性の脱毛で注意すべきなのは生理中や妊娠中の処理についてです。体内のホルモンバランスによっては脱毛の効果が充分に出なかったり、肌が敏感になっていて強い痛みを感じたりすることがあります。
私自身もエステでの脱毛に通っていた時、生理中は非常に強く痛みを感じました。もちろんこれらには個人差があり、全く影響がない方もいます。

家庭用の脱毛器の場合は業務用機器よりも出力が低いので激しい痛みを感じる事は少ないようですが、痛みを強く感じる方は無理に使用することはありません。

エステに通っている場合でも、時間に余裕があるのであれば生理中や妊娠中は避けた方が良いかもしれません。また、妊娠中の脱毛については多くのエステサロンでは断られるようです。
フラッシュやレーザー脱毛は胎児に悪影響を与えるものではありませんが、生理中と同じく効果が弱くなったり強い痛みを感じることがあります。

その痛みのストレスなどが母体に良くないため、多くのエステサロンでは安全のため断られることがほとんどです。もし通っている途中で妊娠したら?ということも聞いておくと良いと思います。このような理由から、その時期選びも重要なポイントと言えるでしょう。

タグ: , , ,